蘇我の審美歯科 そが駅前歯科医院

千葉市中央区南町2-9-4 マルエイ第6ビル4F

年中無休 夜21:00まで診療(日祝も可)

TEL:043-308-8802

EPARK(歯科)予約はこちら

初診、急患対応しています

診療時間

09:00~13:00
15:00~21:00

訪問診療
09:00~21:00

詰め物・被せ物を白くしたい

審美歯科について

イメージ

被せ物や部分的なメタルは、審美治療を行う事により、天然の歯を殆ど変わらない色調、強度にまでもっていくことができます。材料により様々な種類が有ります。

また、見た目だけでなく身体親和性の高い素材(体に悪影響が無い素材)などの選定により金属アレルギーでお悩みの方にも安心なメタルフリー治療も可能です。

かぶせもの(クラウン)

オールセラミック

イメージ

上の前歯六本を
オールセラミックを入れています。

従来の差し歯は金属のフレームの外側に白い加工を施すため、どうしても歯と歯肉の境が黒く見えたり、歯に透明感がなく不自然な感じが避けられませんでした。

現在は金属のかわりに「白い金属」といわれるジルコニアなどを使用することにより、黒いふちどりもなく、自然な透明感のある白い歯をつくることができます。

メタルボンド

イメージ

全てセラミック素材でできているオールセラミックと違って、歯を作る際の土台に金属を使用しているので、色調や透明感は多少劣りますが、非常に丈夫で長持ちであり、奥歯やブリッジなどの強度が求められ部分にはオールセラミックよりメタルボンドが適しています。

ジルコニアセラミック

イメージ

従来の差し歯は金属のフレームの外側に白い加工を施すため、どうしても歯と歯肉の境が黒く見えたり、歯に透明感がなく不自然な感じが避けられませんでした。

しかし金属のかわりに「白いダイアモンド」といわれるジルコニアをフレームに使用し、外側をオールセラミックで加工した「ジルコニアセラミック」により、前述した黒いふちどりもなく、自然な透明感のある白い歯をつくることができます。

詰め物(インレー)

セラミックインレー

イメージ

歯の咬む面に詰めた金属や変色してしまった樹脂をセラミックで詰めることにより、ほとんど治療のあとを目立たなくすることができます。

ハイブリッドインレー

イメージ

ハイブリッドセラミックとは、セラミックの粒子とレジンを混合させた材質です。
セラミック単体に比べ弾力があり、周囲の歯に負担をかけないというメリットがありますが、色調はセラミック単体に比べ多少劣ります。

保険でも歯を白く出来ます

症例によっては保険でも歯を白くする事は可能です。但し、時間がたつと、着色が目立ち、又、強度も自費の物と比較すると弱くなります。