訪問歯科

訪問歯科とは

訪問歯科とは、お体が不自由なため歯科医院に通うことが難しい方や介護を受けられている方を対象として、ご自宅や介護施設にお伺いして歯科治療を行うことをいいます。

当院では「歯科治療を受けたいが通院が難しい」という患者様のご自宅や施設に、ポータブルユニット、ポータブルレントゲンなどの設備を揃えてお伺いし、歯科医院で行う治療と同等の治療を行っております。

訪問歯科でできること

一般歯科

一般歯科虫歯・歯周病の治療を行います。虫歯や歯周病はそのどちらも進行すれば歯を失ってしまうことになるため、早期に治療を行うことが重要です。

歯科医院に通院出来ないために症状を悪化させてしまうことがないよう、訪問歯科をご利用ください。虫歯や歯周病治療には口臭を緩和するというメリットもあります。

入れ歯治療(作製・修正・調整)

入れ歯治療(作製・修正・調整)歯茎は時間の経過と共に変化していくため、入れ歯をお使いの方の場合、快適に使い続けるためには定期的な修理や調整が必要となります。

ご自身のお口に合わない入れ歯を使用し続けていると、残っている歯や粘膜に大きな負荷をかけることになってしまうため、これを防ぐためにも入れ歯治療をします。新しい入れ歯の作製も可能ですので、お気軽に当院までお問い合わせください。

不具合のあった入れ歯の改善を行うと、お口の周りの筋力の維持向上や筋肉が動きやすくなったり、発音がしやすくなったり、会話を今まで以上に表情豊かに自然に楽しむことも可能になります。また、よく噛めるようになると、食事を美味しく楽しむことができ、スムーズな栄養補給につながります。

口腔ケアによる健康維持

口腔ケアによる健康維持毎日の歯磨きでは落とし切ることが難しい汚れを、訪問先に持っていく医療器具を使ってしっかりと落とします。

歯と歯の間、歯と歯茎の溝など歯ブラシでは磨けない部分の歯垢・歯石を取り除き、更に舌苔という舌に付着している汚れをきれいにします。クリーニングによってお口の中をきれいにすることは、虫歯・歯周病予防以上に、誤嚥性肺炎を予防することがメインです。お口の中がさっぱりと爽快になるため、クリーニングを行うと気分も良くなります。

また、高齢者の方の場合はお口の周囲の筋肉のリハビリを行うことも大切です。食べることや話すことは、充実させることで毎日の生活の質が高まるため、「噛む」「飲み込む」「話す」などの機能維持や向上のためのトレーニングも行います。

中でも重要となるのが嚥下障害を改善することです。食べ物や飲み物を上手く飲み込むことが出来ないと誤嚥性肺炎のリスクが高まります。摂食嚥下コーディネーターが嚥下機能訓練を行い、このリスクを回避します。

訪問歯科Q&A

Q.往診はどのような方法で行っていただけるのでしょうか?

訪問先のご自宅や施設に訪問歯科専用のポータブルユニット(歯科機材)を運び入れて治療を行います。治療によっては水道や電気をお借りすることがございますのでご了承ください。

Q.急患の対応は行っていますか?

柔軟な対応をさせていただきたいと考えておりますので、緊急に治療が必要な場合はまずは当院までご相談ください。

Q.費用はどのくらいかかりますか?

訪問歯科は保険治療となるため、治療内容によってもかかる費用が異なります。詳しくは一度お問い合わせください。

Q.生活保護を受けていても訪問歯科を受けることは出来ますか?

医療券をお使いいただくことで、生活保護を受けている方も訪問歯科を受けていただくことが出来ます。

Q.介護施設に来てもらうことは可能ですか?

可能です。介護施設の方と連携を取りながら歯科治療を行っていきます。

一番上に戻る
TEL:043-308-8802 Web予約
  • 小林歯科医院
  • 蘇我こども・おとな歯科医院
  • JR西日暮里・改札口歯科
  • オーバルコート歯科室