審美・ホワイトニング

審美とは

機能向上の両立を目指した審美歯科治療

機能向上の両立を目指した審美歯科治療一般的に、審美治療は歯を美しくすることを意味していますが、当院ではただ歯を美しくするだけでなく、歯の持つ機能を向上させることも兼ねた治療こそ、審美治療であると考えています。

いくら見た目がきれいになっても、歯が本来持っている機能を損なうようでは意味がありません。当院では、患者様にとって良い治療であるかどうかを総合的に考慮した治療を行っています。

また、優れた審美性を持つ詰め物・被せ物は機能美を兼ね備えているということが多いのも事実です。

当院の審美の特徴

歯科技工士常駐

歯科技工士常駐被せ物の中でも、非常にデリケートなのが前歯の被せ物の色です。

中でも、前歯の真ん中の1本だけをやり直すというケースが一番難しく、一般的には色見本やデジタルカメラのデータを参考にして作製しますが、それでも人間の目には勝てません。歯科技工士が実際にその目で見るということが非常に重要なのです。

意外だと感じられるかもしれませんが、患者様一人ひとり違うお顔の形や雰囲気は、前歯の被せ物の色形に影響しています。

歯科技工士が歯科医師と一緒になって実際に患者様を診た上で被せ物等の作製を行うだけでなく、患者様も歯科医師に要望を伝えることができるということ。これは、歯科技工士が院内に常駐していなければ実現することは出来ません。

白い被せ物を即日で提供

セレック当院では、白い被せ物を即日で提供することができます。

セレックは、歯の形成、撮影による歯型取り、そして出来上がった被せ物の装着までを1日で行います。そのため患者様が何度も通院する手間がなくなるだけでなく、その後も虫歯を再発しにくいという大きなメリットがあります。

今までの場合、歯を削ってから歯型取りをし、仮の詰め物を入れて、数日後に出来上がった被せ物を装着するというのが当たり前でした。しかし、このような場合だと被せ物の装着を行う歯面に食事などによって細菌の付着や汚染が生じ、それが接着阻害の原因となり、細菌が付着した状態で被せ物を装着することになるため、治療後に被せ物の下から虫歯が再発するという結果を引き起こしてしまっていました。

しかし、歯を削った後すぐの極力汚染の無い状態で被せ物の装着を行うことが出来るセレックの場合は、細菌が入り込む隙がないため虫歯の再発が起こりにくいのです。このような優れた特徴を持つセレックは、審美歯科治療の一つでありながら予防歯科の役割も果たす治療です。

保険適用の白い歯

CAD/CAM

CADCAM銀歯や金歯からの卒業をお考えの患者様へ―。

コンピューター上で設計し、コンピューターで加工製造を行う技術のことをCAD/CAMと言います。

このCAD/CAMによって、今までよりも正確かつスピーディーに補綴物作製を行うことが出来るようになりました。また、CAD/CAMによって作製した白い歯は保険適用で治療することも出来ます。

※治療部位によっては保険適用外となる場合がありますので、詳しくは当院までお気軽にお問い合わせください。

金属アレルギーと銀歯

金属の指輪やネックレスなどのアクセサリーによって肌がかぶれてしまう「金属アレルギー」のことは、多くの方がご存知だと思います。

しかし、虫歯治療などに使用された詰め物・被せ物の金属でも同じように金属アレルギーを発症してしまうことがあるということはご存知でしたでしょうか?

歯の金属アレルギーについて

金属アレルギーと銀歯

歯を削った際、保険治療でよく使われる銀歯の詰め物・被せ物はその多くが金銀パラジウム合金と呼ばれる金属製です。

この金銀パラジウム合金という金属は、長く使用し続けることで劣化し、イオン化して溶け出すことがあります。そして、血中に溶け出した金属イオンが取り込まれると、金属アレルギーが引き起こされます。

血流によって金属イオンが全身に運ばれると、全身に悪影響を及ぼしてしまう可能性もあります。しかしながら、何か症状があってもまさかお口の中にある銀歯などの金属が原因だと思うことは少ないため、悩まされている症状の原因がわからないという方もいらっしゃるようです。

金属アレルギーの症状

金属アレルギーの症状

  • 全身性の皮膚炎
  • 粘膜の発赤、腫脹、ただれ
  • めまい
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 舌炎
  • 口内炎
  • 歯肉炎
  • 紅斑
  • 手足の水泡
  • 味覚異常
  • 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)

以上のような症状はもしかしたら、金属アレルギーが原因となっているかもしれません。

当院では、メタルフリー治療と呼ばれる金属の詰め物や被せ物を、セラミック素材で出来た白い歯に替える治療を行っております。金属アレルギーに不安やお悩みを感じている方は一度お気軽にご相談ください。

人工歯を白くしたい方

被せ物(クラウン)の種類

オールセラミック

オールセラミック歯は様々な原因によって変色します。

虫歯治療による金属の被せ物が気になる方、ホワイトニングでは効果を実感出来なかったという方も、オールセラミックでの治療を行うことで美しい白い歯を手に入れることが可能です。

天然の歯と同じような自然な美しさを持つオールセラミックは生体親和性に優れているため金属アレルギーの方も安心で、硬くて割れにくく耐摩耗性に優れ、歯垢が付着しにくいため歯茎にも優しい素材です。

メタルボンド

メタルボンド金属の上にセラミックを焼き付けて作られたメタルボンドは天然の歯のような美しさを再現可能な素材です。

毎日のブラッシングなどですり減ってしまうこともなく、コーヒーやお茶、ニコチンなどによる着色が起こりにくく、長く美しい状態を保つことが出来ます。

ジルコニアセラミック

ジルコニアセラミック非常に優れた曲げ強度と粘り強さを持ち、セラミックの欠点である硬度は高いが脆いという欠点を解決した画期的な素材がジルコニアセラミックです。

高い強度を持つだけでなく色調が美しく、ブリッジや奥歯の上物などに使用される金属に代わる歯科材料として近年その需要は加速度的に高まっています。

差し歯が持つ特有の嫌な臭いもせず、金属を一切使用していない素材のため、溶け出した金属によって歯茎が変色したり、金属アレルギーを引き起こしたりする心配もありません。

詰め物(インレー)の種類

セラミックインレー

セラミックインレーセラミックで出来た詰め物のことをセラミックインレーと言います。

美しい見た目を持ち、変色しないだけでなくプラークや汚れた付着しにくいという性質があります。

金属を一切使用していないため、溶け出した金属による歯茎の変色や金属アレルギーを引き起こしてしまう心配がありません。

ハイブリッドインレー

ハイブリッドインレーセラミックと強化プラスチックを合わせた素材の詰め物がハイブリッドインレーです。

強度や色調や光沢感はセラミックと比べるとやや劣り、わずかに吸水性があるため日頃のケアを怠ってしまうと変色の可能性があります。大臼歯で使用するにはやや強度不足です。

天然歯を白くしたい

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングホームホワイトニングとは、ご自宅で患者様ご自身で行っていただくことが出来るホワイトニングのことです。まずは当院で患者様の歯型を取って、カスタムトレーの製作を行います。

そして、ご自宅でカスタムトレーに低濃度のホワイトニングジェルを入れて装着していただき、これを2週間ほど続けることで少しずつ歯が白くなっていきます。

ホームホワイトニング流れ
  1. クリーニング
    お口の中を綺麗にするために歯石除去などを行います。また、ホワイトニングは虫歯や歯周病の無い状態で行う必要があります。
  2. カスタムトレー作製
    患者様の歯並びに合ったカスタムトレー(マウスピース)を作るため歯型を取ります。
  3. チェックと説明
    実際にカスタムトレーを装着していただき、装着感に違和感がないかを確認します。また、ホワイトニング薬剤の使い方や使用時間についてもご説明します。
  4. ご自宅でのホワイトニング
    ホワイトニング前の着色具合によっても使用期間は異なるものの、通常の場合ですと1日2時間以内のホワイトニングを2週間ほど自宅で続けていただきます。
  5. 定期的なチェック
    カスタムトレーに変形がないかや歯の状態チェックを定期的に行いながらホワイトニングを継続します。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング施術を行ってすぐに効果を実感出来る、短期間で歯を白く出来るホワイトニングがオフィスホワイトニングです。

当院では、現在歯科業界で注目されているポリリン酸ホワイトニングという、分割ポリリン酸を使ったシステムを導入しています。

このホワイトニングでは単に歯を白くするだけでなく、歯周病予防効果や歯質を強化する効果を期待することが出来ます。

オフィスホワイトニングの流れ
  1. クリーニング
    酷い虫歯があるとホワイトニング薬剤を使用した際に痛みが出ます。また、歯周病による歯茎の出血があるとホワイトニング薬剤の効果が発揮されないため、虫歯や歯周病の無い状態でホワイトニングを行います。最初のホワイトニングを行う前に歯のクリーニングも行います。
  2. 光の照射
    ホワイトニングジェルを歯の表面に塗布し、横になってリラックスしていただいた状態で光を当てていきます。ホワイトニングジェルの塗布と光の照射を、部位を変えながら繰り返し行います。
  3. チェック
    シェードチェックという方法によって、どのくらい歯が白くなったのかをチェックします。

エアフロ―

エアフローエアフローとは、水と空気によって歯にグリシンパウダー(アミノ酸)を吹付け、通常のクリーニングでは落とすことが出来ない着色や、タバコのヤニなどによるステインをきれいに除去出来るのがエアフローです。

歯を傷つけずに歯の表面のステインや汚れを除去することが出来るだけでなく、詰め物・被せ物に付着したプラークまで綺麗に除去し、また、汚れの付着を防ぎます。歯がツルツルになってとても爽快です。

ご希望の方は是非お気軽にお問い合わせください。

一番上に戻る
TEL:043-308-8802 Web予約
  • 小林歯科医院
  • 蘇我こども・おとな歯科医院
  • JR西日暮里・改札口歯科
  • オーバルコート歯科室